HMBサプリの効果的な飲み方【筋トレしない日も飲むべき?】
ガリガリの痩せ型が筋トレで細マッチョになる方法 > 筋トレサプリ > HMBサプリ > HMBサプリの効果的な飲み方【筋トレしない日も飲むべき?】

HMBサプリの効果的な飲み方【筋トレしない日も飲むべき?】

せっかくHMBサプリを飲むなら、一番筋肉量アップに繋がるように効率的に飲みたいですよね。そこで今回はHMBサプリの正しい飲み方についてご紹介したいと思います。

HMBの1日推奨摂取量は3g

HMBの筋肉量アップ効果は1日3g摂取することで得られるという実験結果があります。プロテインの中にもHMBが含まれている(5%程度ですが)ので、プロテインと一緒に摂取することを考慮して各メーカーは1日のHMB摂取量が1500mg~1600mgになる粒数を推奨しています。

プロテインを飲まないのであれば、メーカーが推奨する粒数以上を摂取しても問題ありません(過剰摂取にならなければ)。実際にメタルマッスルHMBを愛用しているGACKTさんは、1日に10粒(メーカー推奨は6粒)摂取しているそうです。

彼は「今はメタルマッスルHMBしか摂っていない」と言っていたので、おそらくプロテインで摂取する分をHMBサプリで補っているのだと思われます。詳しいことは↓の動画をご覧ください。

過剰摂取による副作用はありませんが、3gを大きく超える量を摂取しても筋肉アップの効果は期待できないという実験結果もあるので、なるべく3gに近づくように摂取するか、もしくはメーカーが推奨する量を飲んでおくのがおすすめです。

筋トレ初心者は何でも難しく考えがちですが、知識がないときは基本(この場合はメーカー推奨量)を守っておきましょう。

HMBサプリを飲むタイミングはトレーニング後

トレーニング後の40分間は一番筋肉の栄養摂取効率がいい時間帯です。疲れ切った筋肉は栄養を欲し、このタイミングで摂取した栄養は筋肉へと還元されていきます。

自宅での筋トレはもちろん、ジムでのトレーニングでも終わったらすぐにHMBサプリを摂取していきましょう。プロテインと違って持ち運びも楽なので、気軽に飲めるはずです。

HMB以外にもプロテインやBCAA、クレアチンなどの成分もトレーニング後40分以内が一番効率がいいです。トレーニーの間では常識なので覚えておきましょう。

筋トレしない日も同じ時間帯に飲む

HMBサプリに限らず、プロテインや筋トレサプリは、筋トレをしない日も「筋トレをしている日と同じ時間帯に飲む」のが一般的です。筋トレで有名な某youtuberも「サプリに関してはトレーニングをする日としない日変わりません」とおっしゃっていました。著作権の関係で動画を紹介できませんが、筋トレ関係の動画をよく見ている人は探してみてください。

ガリガリな人は基礎代謝がよく、他の人よりも栄養が分解されてしまいますから、常にHMBサプリを摂取するぐらいでも全然問題ありません。